女性ホルモン 働き

女性ホルモンの働きについて

あなたは女性ホルモンが女性の体にどんな影響を与えているのか、どんな働きをしているのかをご存知でしょうか?

女性ホルモンという名称から、なんとなくわかる気がするけど、人に説明するとなると良くわからない、という人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは女性ホルモンの働きについてお話していきます。

エストロゲン

まずはエストロゲンです。女性の体内ではエストロゲンとプロゲステロンという二種類のホルモンがあり、互いに優位な状態を繰り返し、妊娠ができるよう体を守っています。

このエストロゲンが優位な状態では女性の体はどのような状態になるのでしょうか?

エストロゲンの分泌が多くなるのは、生理が終わった後から排卵までのあいだです。

女性ならわかると思うのですが、この時期ってお肌の調子が良かったり気分的に落ち着いていたりしますよね?

これらの状態が指し示すとおり、エストロゲンには自律神経のバランスを整えたり、お肌の新陳代謝を活発にする働きがあります。

つまりこれらの働きによって気分的に安定して穏やかな状態になったり、お肌の調子がよくなるというわけですね。

プロゲステロン

そして次にプロゲステロンについてです。プロゲステロンの分泌が多くなるのはエストロゲンと逆の、排卵の後から生理までです。

この時期って、なんとなく体調が良くなかったり、むくみがちだったりお肌が脂っぽかったりしますよね。

その通り、プロゲステロンには水分を体にためる働きがありそれによってむくみが出たり、皮脂の分泌を増やす働きがあり、それによってお肌の調子が悪くなってしまうのです。

ちなみに生理開始前にはこの二つの女性ホルモンがともに減少し、女性の体内では男性ホルモンの影響が強くなります。

それにより気持ちが不安定になったりイライラしてしまったり、という精神面への影響が出てしまうようです。

女性ホルモンを増やすには

女性が女性らしい体つきなのは女性ホルモンの影響です。

バストが小さいという女性の中には、女性ホルモンが少ないという人がいます。そのため、女性ホルモンを増やすことでバストが大きくなる場合があります。

そう聞くと、女性ホルモンを増やしたいと思う女性も多いはず。

では、女性ホルモンを増やす一番簡単な方法は何でしょうか。

それは、サプリメントです。

特にバストアップサプリメントとして販売されている多くのサプリは、女性ホルモン似た働きを持つ成分が含まれています。

そのため、バストアップサプリを飲むことで、女性らしい体つきになったという人も少なくないのです。

最後に特に人気があるバストアップサプリをご紹介しておきましょう。それは、angel uo(エンジェルアップ)です。



TOP PAGE